姫路城西屋敷跡庭園好古園・秋季の催し
子どもたちの晴れ着展

● 会期=平成20年9月20日(土)〜10月5日(日) 午前9時〜午後5時(入園は午後4時30分まで)
● 会場=姫路城西屋敷跡庭園好古園「潮音斉」座敷


   

 宮参りや節句などの折に子どもたちの無事な成長と幸福を願って作られた晴れ着、約30着に愛らしい守り袋や布製おもちゃなどを合わせて展示しています。

 赤ちゃんが誕生し、無事に生後1ヶ月を迎えたことを産土神(うぶすなのかみ)に感謝して報告をする初宮参りの祝い着、生後100日目に行われる食い初めの儀礼用の祝い着、さらに端午の節句や桃の節句などを祝う晴れ着などには、魔よけや招福を意味する文様や、四季の花々、子どもたちの好きな玩具や人形があしらわれて、どれも、愛らしく華やかな雰囲気をもっています。
 明治時代から昭和時代初期までの晴れ着の色々を通して、親たちの子どもの成長と幸福を願う心や、日本の伝統の美意識にも触れていただければと思います。

http://www.city.himeji.hyogo.jp/koukoen/