群馬県立日本絹の里

第16回企画展
子どもの晴れ着とちりめん細工展

会期=2009年5月23日(土)→7月13日(月)
開館時間=9時30分〜17:00
休館日=毎週火曜日
観覧料=一般400円(320円) 大高生250円(200円)
 ※( )内は20名以上の団体料金
 ※中学生以下及び身体障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名無料
主催=群馬県立日本絹の里
協力=日本玩具博物館

  
 初宮詣りや食い初め式、七五三、端午の節句などの晴れ着には、魔除けや招福を意味する文様や四季の花々、子どもたちの好きな玩具、人形があしらわれています。それはどれも愛らしく華やかな雰囲気を持っています。
 本展では、明治・大正時代に、宮参りや節句などの折に子どもたちの無事な成長と幸福を願って作られた晴れ着に、愛らしい守り袋や布製おもちゃなどの、子どものために心を込めて作られたお細工物(ちりめん細工)を合わせて展示します。
 晴れ着の色や形、デザイン(意匠)を通して、親たちの子どもの成長を願う心や、日本の伝統的美意識にも触れていただければと思います。
展示内容
初宮詣りの祝い着
儀礼や節句の祝い着
ちりめん細工と着物のデザイン(意匠)
ちりめん細工〜平成の新作品から〜
普段着のデザイン


  
 初宮詣りの祝い着                                 元禄袖おもちゃ絵の着物 

宮詣りや節句などの折に子どもたちの無事な成長と幸福を願って作られた着物、約40着に、子どもの無事な成長を祈って作られたちりめん細工(裁縫お細工物)200点を合わせて展示します。

 展示担当学芸員便りはこちらのページへ


関連行事  
展示解説会
日時:5月23日(土)午前10時30分〜11時30分
講師:尾崎織女氏(日本玩具博物館学芸員)
会場:企画展示室(要観覧料)
申込:当日受付

ちりめん細工講習会
期日:第1回  6月7日(日)押絵の巾着
    第2回  6月21日(日)セミ袋
時間:午後1時〜4時
定員:各回25名
講師:南 尚代氏(日本玩具博物館ちりめん細工講師)
参加費:各回2,000円(材料費含む)
申込方法:
 往復はがきに氏名、住所、電話番号、年齢、希望日および、返信用住所氏名を明記の上、日本絹の里「ちりめん細工講習会」係までお送り下さい。(はがき1枚につき1名を記入。)
 締切は、第1回目:5月24日(日)必着
       第2回目:6月6日(土)必着

 ※応募多数の場合は抽選。第1回目を受講された方は、2回目は対象外になります。